若い内

育毛剤の効能を上げる方法

基本的に、クリニックで処方される医薬品の育毛剤は細くなって抜けやすくなった毛を、次に生えて来る時は太く抜けにくい毛に変えてくれる効果があります。
ですから、事実上毛が増えて薄毛が解消される訳です。
でも、そうなるには数ヶ月の時間を要します。
早く、フサフサに戻りたい!誰だってそう思うはず。

処方される育毛剤は大抵はフィナステリドが含まれた医薬品です。
このフィナステリドと言う成分が上記に書いた効果を出すんです。
これに加えて、ミノキシジルという成分を含んだ育毛剤を使うと発毛効果が出ます。
つまり、フィナステリドの効果を促進させるんです。

ですので、この二つを併用して使う事で、発毛効果を上げることが出来ます。
ミノキシジルには内服タイプの物もありますが、一番多いのは直接頭皮に塗る物やシャンプーになってる物です。
直接毛根に対して働き掛けると言うことですね。
だから、必要な部分にだけにミノキシジルを与えるように塗るタイプやシャンプーのような物が勧められるそうです。

内服タイプの物だと、必要な部分以外にも効いてしまうので何かしらの影響を出しかね無いですからね。
やはり必要な部分にだけ効かせる方が良いと思います。
後、育毛効果を上げるには、基本的には頭皮の血流を良くする事ですから、頭皮のマッサージなども効果的と言われます。

食べ物でも亜鉛を含んだ物は毛根の血流を良くする効果があるらしいので、そういうのも良いかも知れません。
タンパク質を取るのも良いらしいですよ。
それ以外にも喫煙している人は控えるのも大事です。
知っての通り、タバコは血流を悪くしますので。

頭皮のマッサージは、一番お金がかからなくて良いのでは無いかと思いますよ。
ミノキシジルを用いた育毛剤も毎回買うと結構な値段ですので、コスト的にはちょっと財布に厳しくなりますしね。
それほど薄毛が目立ってない人ならフィナステリドの医薬品だけで気長に待てばフサフサになりますよ。
焦らずに行きましょう。


このページの先頭へ