若い内

育毛剤の効き目が出やすい頭皮の状態

頭皮に塗ったりスプレーしたりするタイプは、勿論それらが毛根にちゃんと作用するようにしてあげなければなりません。
そうする為には、どうすれば良いのでしょうか。
それは頭皮にある邪魔者を除去してやる事です。
つまり、ちゃんとシャンプーして頭を洗ってやり、頭皮の状態を良くしてやる事です。

そうする事で、育毛剤が頭皮に浸透しやすくなります。
浸透しにくい状態でいくら使っても効果が出にくくて勿体無いだけですよ。
使う時ですが、睡眠している間が一番髪の毛が成長する時間ですから、先程も書いたようにまずお風呂で頭皮を清潔にしてやる事です。

そして寝る前に育毛剤を塗布して、睡眠に入る事です。この使い方が一番効果的なんです。
また、シャンプーする時に、頭皮をしっかりマッサージしてやる事も有効です。
頭皮をマッサージしてやる事で、頭皮の血流を少しでも良くしてやる訳です。

シャンプー用のブラシなんかも、今はいろいろ売られていますから、そういうのを使用するのが良いでしょう。
力任せに指先でガリガリしちゃったら、逆に頭皮が傷付いてしまったりしますからね。
また、頭皮のマッサージの仕方もちゃんとありますのでそれをきちんと覚えて行いましょう。

お風呂を出た時にも、頭をタオルでゴシゴシ強くこするのも良くありません。
ポンポンと叩くような感じで水分を取ってやりましょう。
後、もう一つ、ドライヤーで頭を乾かしてはいけません。
先程も書いたように、タオルでやさしく水分を取ってやって自然に乾くのを待ちましょう。

頭皮を清潔にしてやって、寝る前に育毛剤を塗布する。
これが基本と思って下さい。
それらが面倒臭い、と言う人はサプリメントタイプや医薬品のタイプを利用すれば簡単です。
ただ、一日に一回飲むだけなんですから。

その代わり、内服タイプの育毛剤はコストが結構かかりますけどね。
どちらのタイプを使うかは、自分次第です。
育毛の為に、コストを取るか労力を取るか、それを決めるのは自分自身なんです。

このページの先頭へ