若い内

若い内から育毛剤を使用する

結論を先に言うと、育毛剤には年齢制限というのは基本的にはありません。
つまり、何歳からでも使用出来ます。
但し、幾ら何でも中学生や高校生位から使用するのは慌てすぎです。
勿論、対面的な事を特に気にする年代だから気持ちはわかりますけど。

脱毛症は遺伝の物もありますから、高校生位でもなる人は、少ないですが居るらしいです。
しかし、それ位の若さなら新陳代謝が活発ですから育毛剤に頼らなくても良い場合が多いそうです。
なぜなら、脱毛症はホルモンのバランスの影響からなる物なので、それ位の若さなら食事を見直す、睡眠をきちんと取る、など血流を改善する努力だけで改善する事があるからです。

また。友人関係などの悪化などによる一時的ストレスなどでも脱毛症になるらしいです。
ナイーブな年頃だから、余計にストレスになるんですね。
また。頭皮の血流を良くしてやるだけでも、毛根の活性化になりますので、効果があるんです。
だって、まだ老化してないんですから。

頭皮のマッサージ(軽く叩く、揉むなど)を行って、頭皮の緊張を柔らげてやりましょう。
そうすれば、頭皮の血流が良くなります。
もし、食事面やそういった頭皮の血流を良くするような努力をしてもダメなら、まずクリニックへ行って相談してみましょう。

育毛剤はクリニックで処方してくれますし、医師の判断で年齢相応の物を処方してくれるはずです。
育毛剤と言っても、いろんな物がありますから、自己判断で使用するのではなく、医師に相談してどういう物が良いか、をきちんと聞いてまずはそれに従いましょう。

未成年の内なら、育毛剤なんかに頼らなくても改善出来る可能性は勿論あるんです。
未成年なら、補助的なタイプの物で済む事が多いそうです。
よくある育毛シャンプーやスプレーなどですね。
補助的に用いて、しっかり頭皮のマッサージなどで血流促進させてやりましょう。

それからでも、育毛剤の使用は遅く無いはずですよ。
どうしても必要かどうかは、医師の判断に任せましょう。
くれぐれも自己判断でしちゃダメですよ。

このページの先頭へ